リメイク服・キャミソールの作り方1

2014年07月04日

リメイクキャミソール作り方
» 前回の記事パジャマから作った【リメイク服・キャミソールの作り方】の説明を2回にわたって、ご紹介します。1回目となるこの記事の内容は、下記の2項目です。

  • シャツをキャミソールの形に裁断する
  • 前の釦あきをなくす

リメイク服・キャミソールの作り方

リメイク服・キャミソールの作り方・裁断

  1. トルソーに着せるか、着用した状態で、シャツの衿ぐり前下がり、後下がりの位置を決めて、そこから横にアームホールまで直線をひく。
    シャツからリメイク準備
    1部写真を取り忘れてしまったので、違うパジャマの写真での説明になってしまいました。
    パジャマからリメイク準備パジャマからリメイク裁断
  2. 平置き(平なところに置く)して1で決めたラインを鋏でカットする。右か左、片側だけを裁断して前後中心で半分に折って、もう片方も同じラインになるように裁断します。
    リメイク裁断準備

リメイク服キャミソールの作り方・裁断の注意点

  • キャミソールの衿ぐり前下がり、後下がりの位置を決定しずらい場合は、多めに残して(↑)裁断しましょう。テープ・リボンなど肩ひもの代用となるものを付けて着用してみると、わかりやすいです。
  • キャミソールにリメイクしたときの、かま底の位置(アームホールの1番下と脇線の交点)に気を付ける。上過ぎて苦しくないか、下過ぎてインナーが見え過ぎないかを確認します。
  • 前下がりと後下がりに、縫い代分2センチを加えて裁断します。

リメイク服キャミソールの作り方・前の釦あきをなくす

  1. ボタンホールの際を縦にカットする。
  2. 釦がついた方の身頃も同じ幅分カットする。
    打ち合いをなくす方法
    打ち合いをカット
  3. カットした身頃の端を縫う(後中心)。通常は、ロック始末をしてミシンで縫うのですが、今回の記事【リメイク服・キャミソールの作り方】で使用した素材は薄いシルクだったので袋縫いにしました。
    リメイク途中の後身頃リメイク途中の前身頃キャミソール
    前中心に縦の切り替え線を入れたくなかったので、前身頃と後身頃を逆にしました。この写真は、次の工程【衿ぐりを三つ折りにして、ゴムを通した】後です。

袋縫い

この生地は、表と裏が同じように見えるので、工程がわかりやすいように別の生地で説明します。
» 袋縫いの縫い方
袋縫い完成袋縫い表
» ソーイング・裁縫 用語辞典
» アンティーク古着・リメイク方法
» Robe vierge お店のサイト


購読の登録


購読確認メール、記事配信メールは迷惑メールフォルダに入ることがあるのでご注意下さい。