ワンピースからリメイクスカート作り方

2015年01月19日

ワンピースからリメイクスカート作り方

ワンピースからリメイクスカート作り方

後ろあき仕様のワンピースから、ウエストゴム入りのリメイクスカートの作り方をご紹介します。ワンピースをカット→ウエストをベルト接ぎにして作ることも出来ますが、今回は、後ろの釦あきをなくしてウエストを三つ折り+ステッチする方法をご紹介します。

ワンピースからスカート作り方

リメイクスカート作り方の手順

  1. ワンピースを裁断
  2. 後ろ釦あきをなくして、後中心線をミシンで縫う
  3. ウエストの始末

リンゴ

後ろ釦あきをなくす時の注意

2の後ろ釦あきをなくして、後中心線をミシンで縫う方法は、ナチュラルなワンピースのようなゆとりのあるワンピースからギャザースカートにリメイクする時に、私が試してみて成功した独自のやり方で、教科書や本に載っていない方法です。後ろあきをなくしてもスカートの脇と身体の脇線の位置が合うかどうかを確認してからお試しください。ギャザー分量が多いスカートの場合、後ろ中心線を約1センチずらしても脇線が大きくズレることはないとは思いますが..大切なワンピースを裁断する前に、ピンでとめて脇線の位置をご確認ください。
リメイク服作り方ワンピースからスカート

リメイクスカート作り方.裁断

出来上がり線から縫い代4センチを加えて、チャコか手芸店で売ってる[後から自然に消えるペン]で線をひいて裁断する。縫い代の出し方は、後の[ウエストの仕様と縫い方]のところで説明しています。

  • 裁断

後ろ釦あきをなくす

後ろ釦あきのところに見返しが付いているので、このままウエストを三つ折りすると、生地が厚過ぎてゴロゴロしてしまうので見返しをはずします。見返しをステッチしてる糸を目打ち、リッパー、鋏など使ってほどいていきます。

  • リメイクスカートの打ち合い説明
    このまま三つ折りすると、ゴロゴロするので

裾のステッチもほどいて、見返しのステッチを裾までほどきます。全部ほどいたら見返しをめくって、次は後ろ中心線の裁断です。
  • ほどく作業の説明

後中心線の決め方と裁断

パターン上では釦の真ん中を通る線が後中心線なので、あまり中心線を移動させたくないのですが、ボタンホールを中心にすることは出来ないので少し移動させます。
リメイクスカートの後中心線の説明
ボタンホールのなるべく際を裁断して、この線を縫い代込みの後ろスカートの端とします。片方が裁断できたら、もう片方の後ろスカート端も同じ分量だけ裁断します。

  • ワンピースからリメイクの裁断

後中心線をミシンで縫う

後中心線を縫ってから、見返しをはずす時にほどいた裾の部分もミシンでステッチします。

  • リメイクの縫製

ウエストの仕様と縫い方

2、5センチ幅の折り返しベルトの中に、1.5センチか2センチ幅の平ゴムを入れる仕様です。(記事中の作品は1.5センチ幅を使用)2・5センチのベルト幅に2〜3ミリのステッチを入れるので、2・5センチー2〜3→ゴムを通すところの幅は2.2〜2.3センチになります。
リメイクスカートのウエスト仕様説明.fw

  1. 裏側に1.5センチ折り返す
  2. さらに、ベルト分の2,5センチ折る
  3. ベルト端から、2〜3ミリのところをミシンでステッチする。この時、あとからゴムを入れる為の通し口として、2〜3センチは縫わないでおく。
    • ウエスト仕様説明
  4. ゴム通し口からゴムを通して、最後に端を1センチずつ交差させてミシンで縫い留める。
    • スカートウエストゴム端の縫い方
  5. 通し口のところもミシンでステッチしたら出来上がり。
    • スカートウエストゴム通し口.

リメイクスカート完成写真

  • ワンピースからスカートにリメイク前

ナチュラルワンピースからスカートリメイクの裾写真
赤いパフスリーブのセーター&エプロンの商品ページはこちら→ » エプロン付き・パフスリーブセーター
リメイクワンピースのコーディネート
» ローブヴィエルジュお店のサイト


購読の登録


購読確認メール、記事配信メールは迷惑メールフォルダに入ることがあるのでご注意下さい。