リメイク雑貨・お魚ハンガー作り方

2014年06月27日

お魚ハンガーの魚たち
» 前回の記事はこちら リメイク雑貨・お魚ハンガー

お魚ハンガー作り方

お魚ハンガーの材料

  • ワイヤーハンガー・両面テープ・テグス(手芸用の透明の糸)・ビース(目)
  • 端切れ・レース・リボン
    ワイヤーハンガー お魚ハンガー布の材料
  • チュール
  • 裂き布の他、キャンディの包み紙も巻いてみました。
    お魚ハンガー材料チュール ワイヤーハンガーに紙を巻く

お魚ハンガーの作り方

裂き布の作り方

  1. 布に鋏で切り込みを入れる
  2. 切り込みを入れた両端を持って、少し力を入れて裂く
    布の切り込み 布の裂き方

裂き布を作るときの注意

  • 布を裂く時、細かい繊維が舞い散ります。シートを敷いて裂くと、後のお掃除が楽です。
  • 裂き布の端がほつれすぎだと感じたら、裂いた後 はさみでほつれた糸をカットします。少しほつれた感じを出したいだけなら、裂かずにはさみで切るだけでも構いません。
    裂き布 裂き布の種類
  • ワイヤーハンガーに裂き布を巻く

    1. 裂き布に約5〜6センチ両面テープを貼って、ハンガーの先につける
    2. まず裂き布の端を2つ折りにして、次に裂き布を上にあげてハンガーの先をくるむようにしてから
      裂き布ハンガー巻き方 ハンガーの先のくるみ方
    3. 手前側に倒して巻いていきます。巻くときに、布の端が内側に丸まらないように気を付ける
    4. 一本目の裂き布が最後まできたら、両面テープを5cmほど貼ります。
      ワイヤーハンガー巻き方 裂き布に両面テープ
    5. 2本目の裂き布を約3cm重ねて、また巻いていきます
    6. 巻き終わりにも両面テープを約5〜6センチ貼って最後まで巻き付けたら完成です。
      裂き布の接ぎ方 ワイヤーハンガー巻き終わり

    お魚モチーフ作り方

    型紙不要です。このあたりは、お家にある材料で自由につくっていただいたら楽しいかと思います。生地を外表にして裁ち端を切りっぱなしのまま周りを縫っても良いと思いますが、かんたんな説明を載せておきます。

    1. 布を中表に合わせてから、好きなお魚の形に布を裁断します。
    2. 裁断した内側5ミリのところを縫います。このとき、後から綿を入れる箇所として、尾っぽのあたり3センチほどは縫わずに残しておきます。
    3. 表にひっくり返して綿を入れて、あいている部分の縫い代5ミリを内側に折り込んでから、尾っぽを差し込み、手でまつります。
    4. ビーズを刺して目を作り、レースやチュールのひれを付けて完成です。

    お魚モチーフ作り方
    リボンやレースの切れ端以外に、荷物用の紐なども尾っぽやひれになります。
    お魚モチーフのひれお魚材料
    ビーズを刺すのが面倒なら、刺繍糸や縫い糸で何回か玉結びをしても目になりますし、アイロンで接着するフェルトを付けても良いですね。
    お魚もチーフのひれと目お魚モチーフの目
    お魚ハンガー全体の写真
    » Robe vierge お店のサイトはこちら


購読の登録


購読確認メール、記事配信メールは迷惑メールフォルダに入ることがあるのでご注意下さい。