アンティークアクセサリーの作り方(前半)・リメイク

2014年03月07日

アンティークのシルクスカーフで「スイートピーのネックレス」を作ります。お気に入りだったけど、もう くたびれてしまったシルクのスカーフは、ありませんか?今回はスイートピーの作り方をご紹介しますが、パターン1枚でいろんなお花が作れるので好きなものを作ってみてはいかがでしょう。
アンティークアクセサリー
アンティークスカーフ

花のアクセサリー・スイートピーの作り方

材料:花8個・蕾2個分

  • アンティークのシルクスカーフ なければ薄いシルクのような生地
  • テープ状の紐1メートル

裁断(パターンは縫い代分を加えていません。仕上がり線です。)

  • 2枚重ねにした生地に、パターン通りの印を入れて縫い代分(5〜6ミリ)を残して裁断する。

花パターン
アンティークアクセサリー2

地縫い

  • 印通りの線をなるべく細かく丁寧に地縫いしていく

アンティークアクセサリー3

縫い代分を付けて裁断

  • 地縫いした外側に5〜6ミリの縫い代を付けて裁断します。

アンティークアクセサリー4
↓スカーフのピンク部分を全て使い切りたかったので花の個数を多く作っていますが
1枚目の写真のネックレスは、花8個 蕾2個で出来ます。
アンティークアクセサリー

アイロン

  • 厚紙のパターンを地縫いした中に入れ、縫い代をアイロンで片側に倒す
  • ひっくりかえして、下の部分を2つ折りにして、アイロンで形を整える。

アンティークアクセサリー
アンティークアクセサリー

ぐし縫い

  • 2つ折りした下の部分をぐし縫いして、ギャザーを寄せる

アンティークアクセサリー9
アンティーク10
これで、花と蕾のパーツが完成です。次回はテープ状の紐に、花を付けて仕上げていきます。
お店のサイトはこちら


購読の登録


購読確認メール、記事配信メールは迷惑メールフォルダに入ることがあるのでご注意下さい。