ミシャコシャ・阪急百貨店梅田店

2014年04月04日

おとぎ話の世界からでてきたような動物や子供のモチーフを使った、これらのやさしい色あいの陶芸作品は、関西在住の陶芸作家・神戸美咲子さんの【ミシャコシャ】の作品です。
ミシャコシャ

三人三様の手の仕事展 2014年 4月2日(水)〜8日(火)阪急百貨店うめだ本店 7階 お茶をたのしむギャラリーにて開催中
»三人三様の手の仕事展
ミシャコシャ
可愛くて不思議で、土のぬくもりと素朴さを感じる やさしい色合いの【ミシャコシャ】作品は、いつ見てもどこにもない神戸さんのオリジナリティーな世界で溢れています。それまで陶芸に興味がなかった私ですが、初めて【ミシャコシャ】を知恩寺の手作り市で見たときにいっぺんでファンになりました。
»知恩寺の手作り市
ミシャコシャ
作品同様に神戸さんご自身も土のようなあたたかさと優しさをもった、ナチュラル美人の素敵な方です。毎月15日、知恩寺で作品を展示販売されていましたが、今はお腹が大きいので知恩寺はお休みされているそうです。ファンの皆さん 阪急梅田店で神戸さんに会えるチャンスですよー
»神戸さん在廊日はこちら
ミシャコシャ
↑うさぎのポット
↓水色のネコ ピッチャー
ミシャコシャ
↓馬と女の子 ピッチャー
こんなピッチャーに、ワインやお酒をいれたりしたらステキ。欲しいけど、私はお酒を飲まないからなー「だけど白いうさぎのがあったら絶対欲しいなぁ」はっきりと発言したけど、今思うと馬に失礼なことを言ってしまったな。あっ!神戸さんにも‥。ゆるく優しい空気に包まれたわたし、素‥直になりすぎちゃった。
ミシャコシャ
↓これは、以前購入した【ミシャコシャ】のブーツ型デキャンタ(蓋がついていないワインを入れるタイプ)は、花器として活躍してくれています。
ミシャコシャ
買ったときも今も、ずっと好きなので 今後もずーっと大事に使うつもり
ミシャコシャ
↓ネコ・水玉・草花 可愛いモチーフがいっぱいのポットたち
ミシャコシャ
こんなお皿に料理を盛ったら、美味しくいただけますね
ミシャコシャ
神戸さんのお家には、白に黒の模様の16歳のネコ(男の子)がいるそうです。「弟というより彼氏みたいな感じ」って仰っていました。やきもちを焼くんですって。
ミシャコシャ
阪急梅田店に行けないけど【ミシャコシャ】が気になった方は、通販でも購入できるサイトがありますので、ミシャコシャで検索してみてください。購入できるサイトがいろいろ出てきますよ。たくさんのサイト名が表示されて閉口してしまうことはありませんので、検索嫌いな方にも安心してミシャコシャの世界をお楽しみいただけます。やさしいアートのご紹介でした。
» Robe vierge お店のサイト


購読の登録


購読確認メール、記事配信メールは迷惑メールフォルダに入ることがあるのでご注意下さい。