タイトスカートのパターン作り方

2015年10月19日

今日ご紹介するのは、タイトスカートの基本パターンです。引き方はこれ以外にも、ダーツの位置や向き、長さが違うもの、最初から前後スカート幅に差を付けて脇線を移動する、などいろいろあります。
タイトスカートのパターン

タイトスカートのパターンを1度作っておけば、Aラインスカート・ヨーク切り替え・タックスカート・など、いろいろなデザインのスカートを作るときのスカート原型としても使えます。自分のサイズでタイトスカートのパターンを作ってみませんか。
ローブヴィエルジュ花文字
オーダーは、こちらのサイトで承っています→» メルスリー・デ・ローブ ヴィエルジュお気軽にお問い合わせください。

タイトスカートのパターン

このパターンを見ながら、数字を入力すれば出来るのですが、わかりにくい場合は、下の《タイトスカートのパターン作り方》1〜順番に見ながら進行してください。
Wーウエスト、Hーヒップ、W.Lーウエストライン、H.L−ヒップライン
タイトスカートパターン作り方
紫小花

ゆるみについて

スカートを履く時に、インナーを着たりトップスをインにすると、ウエストにはその分の厚みがプラスされます。座ったり、しゃがんだり身体を動かす時にも、ヌード寸法のままでは窮屈です。それらを考慮して実寸のウエストとヒップ寸法に「ゆとり」を加えます。

採寸箇所とゆるみ&いせ分

  • ウエストとヒップ1周を採寸して、スカート丈を決めます。
  • ウエスト(いせ分)1周2センチ。このスカートのパターンは、ベルトを付ける場合のパターンで、前後のウエスト寸法に0.5cm(0.5×4 全体で2cm)の(いせ分)を入れています。ベルトを付けない場合は(いせ分)を入れずに計算して下さい。
  • ウエスト(ゆるみ分)1周3センチ(仕上がりウエスト=実寸のウエスト+3センチ)記事中のパターンに表示しているウエスト寸法とは、仕上がり寸法のことです。
  • ヒップ(ゆるみ分)1周4センチ。ヒップゆるみの配分は、前後幅(1/4ヒップ+1)
  • 測定したヌード寸法が、ウエスト62、ヒップ88の場合→ゆるみ分3センチを加えたら、ウエスト65センチ、ヒップ92。この寸法でパターンをひくということ。
    ローブヴィエルジュの花で作った文字

    タイトスカートのパターン作り方

    パターンを作るのが初めての方にもご理解いただきやすいように、1つのラインをひくごとにパターンの図解&説明を書いています。青い線に従って進んでください。

    1 長方形を書いて、ヒップ丈の位置に線をひく

    • ウエストからヒップの1番高い位置までの寸法は、多少の差はあっても大体の方は20㎝で良いと思うのですが、気になる場合は採寸してください。後ろ中心にスリットの位置をお好みで入れてください。(歩きやすさ&デザインで決める)
      タイトスカートパターン作り方1

    2 W.L(ウエストライン)

    • 後中心を1cm下げる
    • 脇側から2.5cm入り1.0cm上がった点から、中心にむかってウエストラインを引く。
      タイトスカートパターン作り方2

    3 脇線

  • ウエスト脇〜H.Lの位置まではカーブ、H.Lから裾は直線で脇線をひきます。
    タイトスカートパターン作り方3
  • 4 前W1/2、後W1/3の位置に印を入れる

  • 前Wは2等分、後Wは3等分して印を入れます。
    タイトスカートパターン作り方4
  • 黄色とピンクの小花

    5 ダーツ寸法を割り出す

    • 前後中心からW1/4(ゆるみ分を加えた寸法)+0.5(いせ分)の位置に印を入れる。(例)実寸のウエスト1周が62センチの場合→62+3.0(ゆるみ分)/4+0.5(いせ分)=16.75センチ
    • 印を入れた位置から、脇までの寸法を2等分した1つ分がダーツの幅。
      タイトスカートパターン作り方5

    6 中心側のダーツ

    • 後は、2等分した位置からHL(ヒップライン)まで垂直線をひいた2/3のところをダーツ止まりとする。
    • 前は、3等分した中心側の位置から脇側にダーツ分をとったところから垂直線をひく。1/2の位置がダーツ止まり。
      タイトスカートパターン作り方6a
    • 後W.Lを2等分した位置から、後中心方向にダーツ分をとり、そこからダーツ止まりまで線をひく。
    • 前は、6aでとった3点をつないでダーツ線とする。ダーツ止まりは、W.L〜H.Lの1/2。
      タイトスカートパターン作り方6b

    7 脇側のダーツ

    • 後は、ダーツをとった残りの寸法を2等分した位置が脇側のダーツの中心。
    • 前は、中心から2/3の位置から脇側にダーツをとる。
      タイトスカートパターン作り方7
      7の拡大
      タイトスカートパターン作り方7の拡大
    • これでスカートは、ほとんど完成です。あとは、ダーツとウエストの補正とベルトパターンだけです。
      タイトの花文字

    • ダーツ線は、まず直線でひいた後↓青い線のような内側に少しカーブした線にする。こうすると縫い上がりが綺麗になります。
      ダーツの書き方

    8 ベルト

購読の登録


購読確認メール、記事配信メールは迷惑メールフォルダに入ることがあるのでご注意下さい。