ソチオリンピック・フィギュアスケートを見たあと

2014年02月14日

窓をあけたら、待望の雪景色になっていたので、スノーブーツを履いて、早朝の公園に急ぎました。まだ誰も足跡をつけていない雪の上に、ワンピを置いて写真を撮ってみたくなったからです。
2
動くたびに、キラキラ光りながら揺れるさまがフィギュアスケートの衣装みたいって思うから、自分の中だけで「フィギュアのワンピ」って呼んでるシルクのワンピース。
4

撮影中は、さっき見たばかりのフィギュアスケートの試合を思い出していました。ショートの羽生くん、ブルーのシャツを着ていましたね。金メダルをとる人は、ブルーの衣装を着ているってジンクスもあるけど、少しは、意識してたのかしら?
3
何色の衣装を着ていても、きっと素晴らしい演技をしたに違いないとは、思うけど「ジンクスなんて、関係ないよー」なんて私は言いませんし、思いません。4年に1度の大舞台ですものね。
5
羽生くんに限らず、皆 自分が好きな色・デザインの衣装を着て出場して欲しいな。1人でリンクに向かい、演技する間 ずっと一緒にいる唯一の存在だから、優しく寄り添って背中を押してくれるような‥お気に入りをまとって全ての力を出せたら‥と願います。
1
服には、そんなパワーがあると 私は信じています。今夜のフリーの試合の間は、私もブルーのジンクスを信じてみようかしら?青いパジャマは、持ってないけど ブローチを付ける位ならできるものね。
1
バレンタインの朝、雪景色を見ながら そんなことを考えました。
1
ガンバレ ニッポン!!
» ローブ・ヴィエルジュのブローチのページはこちら


購読の登録


購読確認メール、記事配信メールは迷惑メールフォルダに入ることがあるのでご注意下さい。