くるみボタンの作り方

2016年09月06日

前回の記事» ギャザースカートからワイドパンツにリメイクの余り布を見ていたら、突然くるみボタンが作りたくなりました。こんな事って経験ありますか?私は初めてで、かなり驚いてます。こんな日が来るなんて・・・・
くるみボタンの作り方

くるみボタンの作り方

ある日突然《くるみボタン》が作りたくなった人が、なるべく簡単&綺麗に作れるように☆この記事をお届けします。

くるみボタンキット

いろんな種類が販売されてるようですが、私はこの《押し込むタイプ》っていうのを使いました。
くるみボタンキット

くるみボタンの基本の作り方

くるみボタンキットさえあれば、基本は下記の4工程で簡単にできます!

  1. パターン通りに布を裁断
  2. 土台に、布、ボタン型金具の順番に入れて、周りの布を真ん中へ寄せる。
  3. 通し穴付き金具を上にのせて
  4. 打ち具で押し込む(結構力を入れないと、カチッとはまりません。)
  5. 土台から外して完成

基本のくるみボタン作り方
出来上がり

  • 土台から取り出す

**************************

この基本の作り方でも、じゅうぶん可愛いくるみボタンが出来ますが、もう少しコロンとさせたい時や絶対に失敗したくない時などは、少し手間がかかるけど《ぐし縫い》を加えた下記の方法がお勧めです。

**************************

少していねいな、くるみボタンの作り方

基本の作り方と違う点は、生地に《ぐし縫い》をするところだけです。

  • 裁断裁断
  • ボタン型の金具より5〜6ミリ外側を1周ぐし縫いぐし縫い
  • 生地の上に、綿をのせる《綿が多すぎると、⑦打ち具で押し込みにくくなるので注意》生地の上に綿を載せる
  • 綿の上に、ボタン型の金具をのせる金具をセッティング
  • ぐし縫いの糸を引っ張って、玉結びをしてカットぐし縫いを寄せる
  • 土台に入れる型に入れる
  • 通し口付き金具をのせる通し穴付きの金具を被せる
  • 打ち具でぎゅっと押し込む。(綿なしの時よりも更に、力が必要です。)
    型に押し込む
  • 綿が入って、コロンとしたくるみ釦の出来上がり
    • くるみ釦完成後の裏面
  • **************************

    キットによって、いろいろな大きさの種類があります。もしも《くるみボタン》に最適な余り布があるのなら、簡単にできるので試してみませんか。
    くるみボ釦の作り方
    Please try it!!

    **************************

    » メルスリー・デ・ローブ ヴィエルジュ

    yukari_13
    Antique clothes

    » ローブ ヴィエルジュ お店のサイト


    購読の登録


    購読確認メール、記事配信メールは迷惑メールフォルダに入ることがあるのでご注意下さい。